表紙 > 表彰制度 > 表彰制度

日本健康科学学会『学術大会賞』

学術大会で発表された一般演題の中から優秀な演題を1〜2選び、次年度の学術総会において表彰する。該当演題がない場合は見送りとする。

  1. 資格要件:本学会会員であること (表彰年度を含む)
  2. 審査基準:発表内容の新規性、抄録原稿の体裁の完成度、論旨・文章表現の判り易さ、社会貢献度、発表時間の厳守、発表の判りやすさ、質疑応答時の対応など
  3. 審査方法:
    1) 学術大会プログラム委員による抄録原稿の評価、
    2) 司会者による担当セッションにおける一般演題発表者の評価
    3) 上記1)、2)の「総合評価」等を踏まえて、表彰委員会は、優秀演題を選出する。

日本健康科学学会『話題提供賞』


2008年2月には,「私の健康法」体験記に関する「日本健康科学学会話題提供賞」受賞の発表,表彰を,健康博覧会2008( http://www.this.ne.jp/ ,2008年2月27日〜29日,東京ビックサイト,来場者約48,000人)において行います。
受賞原稿は「健康産業新聞」等に掲載する予定です。

・・・・> 詳細はこちら  ( トピックス へ)










上に戻る